基準該当事業所について

基準該当事業所とは、指定事業所に準ずるものとして認められるサービスです。

指定障害福祉サービス事業としての基準の一部を満たしていないが、一定の基準を満たすサービス提供を行うものについて、特定介護給付費または特定訓練等給付費の支給対象とします。

基準該当事業所を認める趣旨は、多様な事業者の参入を可能とし、地域においてきめ細かなサービス提供を可能とするためです。

 

細かい基準はサービス毎に定められ、自治体によっては独自基準があります。

詳細は管轄の自治体に確認しながら、申請を進めてください。

 

基準該当の規定が設けられているサービス

  1. 居宅介護
  2. 重度訪問介護
  3. 同行援護
  4. 行動援護
  5. 短期入所
  6. 生活介護
  7. 自立訓練
  8. 就労継続支援B型

以上から、就労継続支援B型については、基準該当の定めがあります。

基準該当事業所