B型事業所の人員基準です。

定員は原則20人以上ですが、自治体によっては10人以上などで認めるところもあります。

ちなみに、A型は10人以上です。

 

人員基準

就労継続B型支援事業の人員基準

 

〇職業指導員及び生活支援員

・総数は常勤換算で、利用者数を10で除した数以上

・職業指導員の数は、1人以上

・生活支援員の数は、1人以上

ただし、1人以上は常勤

 

〇サービス管理責任者

 

【人数】

・利用者数が60人以下の場合、1人以上

・利用者数が61人以上の場合、1人に、利用者数が60人を超えて40又はその端数を増すごとに1人を加えて得た数以上

ただし、1人以上は常勤

 

【資格要件】

実務経験者(3~10年)であり、かつ、サービス管理責任者研修(相談支援初任者研修含む)の就労分野修了者であること

 

【その他】

・サービス提供に支障がない場合は、管理者との兼務可です

・サービス提供に支障がない場合は、生活支援員等との兼務可だが、常勤換算への算入は不可

 

〇管理者

・原則として管理業務に従事

・1人以上

・社会福祉主事任用資格等(会社経営経験、社会福祉事業に2年以上従事など)

・管理業務に支障がない場合は、他職務との兼務可

 

就労継続B型人員基準