就労継続支援事業所指定申請の流れを、図にしています。

自治体によって、多少、流れに差があります。

 

就労継続支援事業所指定申請の流れ

申請前に、窓口で事前相談を行います。

ある程度、指定の見込み、要件を満たせるかどうかを、確認します。事業開始前に、ニーズ調査もできれば行いたいものです。

その後、法人設立、融資、事業計画、収支予算、住民調整の見通しがついた段階で、申請になります。

よくありますが、建物の用途変更も必要であれば、行います

指定申請書一式を窓口に提出(自治体に、書類は何部必要か確認)

                                    ↓

申請内容の審査(要件を満たしているかを、自治体が精査します)

                                    ↓

指定(自治体によって、申請受付日と指定日は決まっています。概ね、申請日の翌月に指定)

                                    ↓

指定通知(問題がなければ、指定通知が届きます)

就労継続支援