就労継続支援B型事業所の設備と運営基準は、ほぼA型と同じになります。

 

設備については、

  1. 訓練・作業室・・・訓練や作業に支障のない広さで、必要な機械器具等を備えること
  2. 相談室・・・間仕切り等でプライバシーを守れること
  3. 洗面所・便所・・・利用者特定に応じたもの
  4. 多目的室その他運営に必要な設備・・・支障なければ相談室と兼用可

 

運営基準に関しては

  1. 利用者との対等な契約の締結
  2. 関係機関との連携
  3. 利用者の就労移行への支援、賃金の向上
  4. 医療機関連携
  5. 緊急、非常時対策
  6. 虐待防止

などを定めます。

 

ただし、B型の定員は、20人以上になります(例外あり、自治体による)。

就労継続支援B型基準